小鹿田焼・制作過程

アイキャッチ024

小鹿田焼の制作過程をご紹介します。

①土採り場から里へ運ばれた陶土は、10日位乾燥させて、唐臼でつき、粉末にする。
小鹿田焼

②唐臼でつかれた陶土を精製用の水槽に入れ、水簸(水漉し)を行う。
小鹿田焼

③水抜き台(おろ)で水分を取り除き、手ですくえるくらいまで、水分を抜く。
小鹿田焼

④水抜きされた陶土を1ヶ月ほど乾燥させ、さらに工人の手で練る。
小鹿田焼

⑤ろくろで成形する。
小鹿田焼

⑥へらで形を整える。
小鹿田焼

⑦白土を刷毛で塗る。
小鹿田焼

⑧天日で干して、乾燥させる。
小鹿田焼

⑨登窯で焼成する。
小鹿田焼

 

関連記事

ようこそ、酒器屋ホームページへ!

日本酒をより楽しんでいただくための酒の器「酒器」をご紹介しているサイトです。

どうぞお気に入りの酒器を見つけて、おいしい日本酒ライフをお楽しみください。

ピックアップ記事

img_others010

酒器あそびのすすめ

日本人が誇るべき文化である日本酒を3倍楽しむために、考えたのが「酒器あそび」です。 日本の食卓はバラエティに富んでいて、器…

おすすめ記事

  • アイキャッチ018
    日本酒のはじまりとこれから

    日本酒のはじまり 日本人の主食である米を原料に造られた醸造酒が「日本酒」です。…

  • アイキャッチ032
    四季折々の日本酒

    日本酒には四季があるといわれています。その時期だけに出荷されるお酒があり、また季…

  • アイキャッチ058
    日本酒と健康

    昔から「酒は百薬の長」といわれてきましたが、科学的技術の発展とともにそのメカニズ…

購入はこちら

banner
ページ上部へ戻る